So-net無料ブログ作成

サントリー ピュアモルトウィスキー山崎CM [その他]

今回は仕事の件から少しはずれて、昔から傑作のCMだと思っていた動画を紹介させていただきます、僕はお酒は全く飲めない下戸なのですが印象に残ってるCMです。はじめのCMはずいぶん前のCMですが、子供心になんともいえないCMだなと印象に残っていました

山崎は今すんでるところから結構近い場所でして、場所に世界的評価を受けてるウイスキーが生産されてるのはなんだか信じられないです。

ちなみにサントリー山崎は京都でなく大阪にあります。




nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

皆さんお久しぶりです③ [その他]

 3月に入り、急に春めいてきましたね、3月に入り、1日に久々に京都にお参りいったのですが、この日は非常に寒く小雪がちらついていたのに、ここ数日の温度との落差が激しので、私的にはもう本当に3月?といった感じです。

 先日、お店のテナント契約解除期日を迎えたのですが、アパート賃貸契約同様、店の原状復帰のあたりの契約書の解釈が貸主、借主で違っていることがあり今回最後に仲介してもらった業者さんが非常に優秀でなんとか想定内で収めることができました。

今回お店の契約解除ははじめての経験だったのですが非常に勉強になりました。テナント契約のポイントはテナントをほとんど改造しないが一番だと思いました。

また、解約解除通知を大家さんに提出してから、大家さん側が大きな問題を抱えてることが発覚し、契約解除期日までにその問題が解決できるのか?などの実は契約解除期日までスッキリしない日が続いたのですが、最後の業者さんと他のタイミング上手く合い、最後に少し想定内のことも発生しましたが、なんとか完全に契約解除できました。

また14年前の賃貸契約書が後々貸主からの退去するにあたって、何らかの追加請求などができるような貸主有利の文面になっていたことなども業者さんに教えてもらったのもラッキーなタイミングだったかもです。

さて、新しい職場の方はまだまだ慣れるというところまではいきませんが、適度に肩の力を抜いて緊張感を持って日々利用者さんの自律支援をさせてもらっています。


続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

皆さんお久しぶりです② [その他]

本日、2月29日で店のテナントの解約期日を迎えました。
あっという間の13年強・・・感慨深いものがあります。カイロプラクテックの勉強をはじめて約22年、そのうち10年は東京、帰阪と同時に開業して13年強、時が過ぎるのも早いものです。

カイロプラクティックで世の中に困ってる人の力になりたい!と開業しました。

開業してから様々な経験をすることができ、なんとか店を維持できたのも来院してくださるお客さんのお蔭です。本当にありがとうございました。

--------------------------------------

転職を考えだしたのは、昨年の夏くらいでしょうか。友人から介護施設における機能回復訓練員のは話をたまたまきいて、なぜかすごく興味が出てきたのが大きな理由の一つでしょうか。

機能訓練員?って皆さん意外と知らない仕事かもですが

簡単に紹介すると

仕事内容

機能訓練指導員は病気や怪我、高齢などの理由で身体に障害を持つ施設利用者に対して、日常生活を営むために必要な機能を改善、または現状の能力の維持や減退の防止のために訓練を行います。

主な仕事内容としては

・歩行訓練、マッサージ、筋力トレーニングなど、利用者の症状に合った回復訓練

・利用者の心身機能評価

・レクリエーションの実施

・利用者一人ひとりに合わせた機能訓練計画書(運動プログラムや訓練内容)の作成

・利用者に合った車イスや補助具、自助具の選択

・他の介護スタッフに対して、自立支援に基づいた介助の提案と指導

などがあります。                  

機能訓練指導員になれる資格
理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、柔道整復師(柔整師)、あん摩マッサージ指圧師、 看護師、准看護師
                              (リジョブHPより転載)

----------------------------------

そんなに多くはないのですが、昼間の短時間のパートの仕事などの求人はあるのですが、仕事できる時間が昼間の2~3時間しかなく、それをすると昼間の仕事を削らないと行くことができないのでなかなか無理だなとあきらめていたのですが、

昨年末に今年の2月新規オープンの就職した会社の機能訓練員の正社員の求人広告をたまたまみたのです。

正社員・・・私もいい年ですし、この年齢で正社員応募はどうだろうか? ダメ元で応募してみてダメなら仕方ないかと思っていたのですが、結果採用していただき、その際の条件の一つに介護職員の兼務があり、12月の採用通知後、すぐに介護職員初任者研修(昔の二級ヘルパー)の学校にすぐに入学、2月の施設オープンぎりぎりに資格取得ができたというわけです。

採用後、火曜日~金曜日まで朝から夕方まで講義を受けて学校以外の日は店の仕事と、非常にタイムリーなスケジュールな日々を送り、2月の新規オープンを迎え、現在機能訓練員と介護職員の兼務で仕事をさせてもらっています。                  続く~~
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

皆さんお久しぶりです① [その他]

ブログかなり久しぶりになってしまいました。ブログの題名は機能回復&介護&カイロプラクティックに変えていたのですが、なかなかブログを書く時間がなく、やっと一番の懸案事項であったテナント退去の話も整理ができて一区切りしつつあります。

ブログ更新ができなかった理由は、実は昨年末に私の仕事の転職を決断し、T-CHIROのカイロプラクティック治療院のテナント契約を2月一杯での解除を決めた後、治療院の営業は実は1月一杯で終了していたのですが、転職先のすすめで、実は、介護職員初任者研修という講座を一か月半にわたり受講してました。

転職の仕事先は介護の世界です・・・就職先は有料老人ホームと通所介護施設(デイサービス)併設の施設でメインの仕事は通所介護施設における機能訓練員なのですが、会社の希望で介護職員を兼務することになり、昨年末より介護職員の一番はじめの資格である介護職員初任者研修の資格を取得するべく学校にいってました。

実は転職の応募の際、介護の仕事は全く考えてなかったのですが、私自身・・・介護の仕事に全く興味がなかったわけでなく、たまたま応募した会社が機能訓練員だけでなく介護の仕事をしてほしいとすすめられたのも、何か自分にとって大きな転機、導きをもらったんだとだと思い、させていただくと返事後、正式に採用が決まったあと、すぐに学校に入学、1月末に学校が終了し資格取得もでき、会社の方は2月より正式に社員になり、現在、機能訓練員と介護の仕事を兼務しております。

次回はなぜ転職を決意したか?あたりを書きたいと思います~~続く~~
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

新聞記事より  [その他]

アッという間に11月も最後の日になってしまいました。先週の金曜日より大阪は冷えますよね。

最近コタツでうたたねすることが多いのですが、金曜日の夜、冷たい絨毯の上に右首をつけて寝てしまったようで、土曜日の朝から首を右に向けにくいし痛いし、なんでこんなに痛いのか?と思っていたら、どうもうたた寝が原因だったようです。

皆さん気をつけてください。

続きを読む


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

献血関連の記事 [その他]

今回も新聞記事の紹介です。

IMG.jpg

上記の記事は献血の可否を判断する問診医の投稿です。

以前も書きましたが、今の若い人達、とくに10~30代の献血率が極端に下がっています。
もちろん献血する意思は自由なので強制するわけではありません。

私も献血の回数はトータルで42回になりました、

ただ、献血に行って少し感じるのはセンターの職員の方、看護師さんと非常に丁寧に対応してくれるのでこの件に関しては全然不満等はないのですが。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

本当は怖い頻尿の話【後編】尿から考えるアンチエイジング [その他]

前回の続きです。前回も書きましたが、排尿に関しての相談が結構多いです。中年以降だと夜中に一回くらいだと問題ないようですが、これが2~3回になってくるとどこで線引きするのか医療機関でもはっきりしてない感じです。

続きを読む


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

本当は怖い頻尿の話【前編】 「おしっこの回数」と寿命の関係 [その他]

最近、今回紹介する記事にもありますが、

”朝晩は冷えるこのごろ、「どうもおしっこが近くて」とか、「就寝中にトイレに起きる回数が多くなった」という話をよくききます。

ネットの記事でその件の記事があったので紹介します。

続きを読む


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

〈番外編〉疥癬−−ノーベル賞・大村智先生、もう一つの功績 [その他]

みなさん 疥癬(かいせん)って知ってますか?

衛生状態のいい日本では最近はあまりきかないように思いますが、国立予防研究所のHPによると

”疥癬はヒゼンダニ(疥癬虫、Sarcoptes scabiei)が皮膚の最外層である角質層に寄生し、人から人へ感染する疾患である。非常に多数のダニの寄生が認められる角化型疥癬(痂皮型疥癬)と、少数寄生であるが激しい痒みを伴う普通の疥癬(通常疥癬)とがある(表1)。近年わが国では病院、高齢者施設、養護施設などで集団発生の事例が増加しており、疥癬感染防止対策マニュアルの作成が行われているが、予防、治療法などに混乱があり、医療および介護関係者の間で問題となっている。”

実は私自身、高校時代に寮生活を送っていたのですが、高3の夏くらいに全寮内で集団発生し私自身も感染した苦い経験があります。この時に経験した痒みはいまでも忘れられない程の辛さでした。学校も以下に紹介するムトーハップ等をお風呂に入れたりして対策をとってましたが、学校を卒業して寮を出るまでは完全に治らなかった記憶があります。

上の国立予防研究所のHPにあるように、現代でも病院、高齢者施設、養護施設などで集団発生の事例などはたまに新聞で目にするのですが、これに感染した痒さは経験者じゃないとわからない辛さです。

またHPによると

疥癬患者は年間8〜15万人と予想されている。感染経路は人と人との接触がほとんどである。従って、家族、介護者、セックスパートナーの他、ダンスの相手やこたつで行う麻雀の仲間、また、畳での雑魚寝などでも感染する可能性がある。まれに寝具、衣類などから感染することもある。ヒゼンダニはヒトの体温より低い温度では動きが鈍く、16℃ではほとんど運動しなくなる。通常の社会生活で、通常疥癬患者と数時間並んで座った程度では、感染する可能性はほとんどない。感染直後は全く症状がないが、感染後約4〜6週間で多数のダニが増殖し、その虫体、脱皮殻や排泄物(糞)によって感作されることにより、アレルギー 反応としての激しい痒みが始まる。なお、角化型疥癬の患者から感染を受けた場合には、多数のダニが移るので、潜伏期間も4〜5日と非常に短くなる。

なども書いてあり、非常に感染力の強いダニです。

しかし~~現代では以下の毎日新聞の記事で紹介されてましたが、先日のノーベル・医学生理学を授与される大村先生が開発した薬「イベルメクチン」が、「イベルメクチンのおかげで、日本では疥癬(かいせん)の治療が劇的に進展した」という記事がノーベル賞関連の記事で触れてないようなのです。

続きを読む


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

常識いろいろ [その他]

新聞記事の紹介です。

IMG5.jpg

この記事は結構考えさせられましたが、当院で導入したアクセスバーズ的な考えとリンクするなと思い紹介させていただきます。、詳細は記事を読んでいただくとして、

記事にもありますが、他人の常識が自分の常識から逸脱してると思っても、そうしたことを当たり前としている人もいることは確かだ。
もしかして自分の行動も、他人からみるとその人の常識から逸脱していることがあるに違いない。筆者の方が、多くの人とかかわってハッキリしてることは、自分が常識と思ってしまってることが苦しくなったり、人間関係で摩擦がおきたりするとき、「これは私の人生の常識」と思って、こだわっていることをちょっと見直してみるとものの見方がかわってきたり、気が楽になるということだ。

みな・・・人は自分と同じ常識で生きてる、と思いがちだが、まるっきり違う。

これは・・・皆さんも多かれ少なかれ感じることもあると思います。

当院でも過去、開業当初よくあったのが駐車場の無断駐車です。今でもたまにあり、当院のお客さんに迷惑がかかるような事態になったとき非常に困ります。様々な場所で無断駐車厳禁の看板をみると思いますが、その看板があるところは無断駐車で困ってるところだと自分も経験してみてわかりました。

常識では、他人が借りてる駐車場に無断で自分の車を駐車するのは、店が絶対困るだろうし、車になにされるかわからないと思うのが常識だと思うのですが、無断駐車を平気でする人はそんな常識?がないんだろうと思います。過去・・・無断駐車した持ち主に注意すると逆ギレされたこともありますしね。そして面白いのは無断駐車する人に結構共通してるのは言い訳をちゃんと考えているということでしょうか、開業当初無断駐車しないのが常識だと思ってた自分でしたが、すらすら平気で言い訳する輩にはびっくりした思い出があります。

今後とも無断駐車する人には来院されるお客さんに非常に迷惑なので厳しく対応していきますが、

話を戻して、当院で導入したアクセスバーズで重要視してる考えがあります

それは・・・自分もあるいは他人に対しても否定も判断もしないという考え方です。
どんなことも受け入れるということですね、そのためには何事に対しても否定も判断もしない。

そうすることにより、人生が楽になってきます。

たとえば~~自分のことをけなされた!! お!それは面白い観点だね、反対にほめられても、お!それは面白い観点だね!と 思うようにするということです。

今回の記事にあるように”人は自分と同じ常識で生きてるというわけではないのですから”

アクセスでは思い、気持ち、感情、信念などに合わせたり賛成もせず、抵抗したり反応したりもせずただありのままを感じなさいといってます。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。