So-net無料ブログ作成

介護の仕事③ [介護]

皆さん お久しぶりです。

8月もアッという間に過ぎてしまいました、なかなか前みたいに更新できませんが、マイペースで更新していきたいと思います。

会社の方はオープンしてから半年が過ぎ、色々なことがありました。以前のブログにも書きましたが今までと違った環境の影響なのか、腰が痛くなったり、介護するときに足の指先で踏み込むことが多かった関係なのか指先が痛かったのですが、それも身体が知らない間に慣れてきたのか腰痛も足先の痛みもなくなりました。

仕事のスキル的には毎日のようにお風呂介助をさせてもらって、お風呂介助の技術に関してはさすがにかなり慣れてきたように思います。

お風呂介助も結構難しい技術で、服を脱がす技術、服を着せる技術も様々なバリエーションがあったり、お風呂の床の転倒リスクも高いのでかなりの神経を使います。

介護の世界では夏のお風呂介助は体調崩すくらい大変だときいていたのですが、なんとか乗り越えつつあります。

また夏の行事である夏祭り係になってまして、先月末施設でははじめての夏祭りを開催しました。

はじめは夏祭りの実行委員を主で企画していたのですが、先月よりデイサービスでの仕事がバタバタしてしまい、更に僕と副の相棒の人が夏祭りを開催した経験がないということ、社長よりはじめての開催でコケたくないということで(ほんまに信頼感ないですよね)(笑)途中よりサブに回りました。

ですが、すでに夏祭りの大筋の流れや、様々な手配等も進んでいて途中でいきなりサブに回ると拍子抜けしましたが(笑)まあ・・・毎日祭りの事を色々考えていたのですが、もう考えなくていいんだと気が楽になったとはいえ、ここまで話合いしていたのに、いきなり手を引けとかいうかでしたが、まあこれも上の意向なら仕方ないですね。

ですが結果的に利用者さんと力を合わせて作った提灯や数々の制作物等を夏祭り前に展示、飾り付け会場設営をさせてもらい、本当にどうなることかと冷や冷やものでしたが、結果、利用者さん家族さんの参加も多数あり、また予想以上の夏祭りの雰囲気が出て、ある意味大成功の夏祭りだったように思います。

またスタッフとの連携や協力も非常に素晴らしいものがあり、僕自身もこの年になるまで今回のような大きな行事を企画、運営したことがなかったのですが、皆さんで協力して成功させる久々の達成感があった行事でした。

もちろん反省点も色々ありましたが、これを来年開催の担当者への良い資料になればいいかなと思います。

また会社の方も色々なことが重なり、ここでは内情は書けませんが大きな人事において大きな刷新があり、これがどうも良い方向に流れていくような感じです。

あと、私の本来の仕事である機能訓練員に関しては上の会社の意向と、私の意向の乖離がありこれまた詳細は書けませんが、どうも一応あん摩・指圧・マッサージ師のプロである私の、利用者さんに対して機能訓練をする思いと、上の機能訓練への思いが違い過ぎるということがわかってきて今後どうするのか?といった感じです。

今の会社で、機能訓練員とヘルパー兼務で仕事をはじめて兼務も面白いと思っていて、今の会社に介護の仕事をさせてもらえたキッカケはありがたく貴重な経験をさせてもらっていますが、すればするほど、将来的に、機能訓練員として仕事を続けるのか、ヘルパーとしてスキルアップして介護福祉士→ケアマネジャを目指すのか少し悩みはじめたこのごろです。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。