So-net無料ブログ作成

ご無沙汰しております。 介護の仕事② [介護]

皆さんお久しぶりです。

今年は猛暑ですね、しかし暑い日が続きますね、皆さん体調の方はいかがですか。

前回の記事からアッという間に、一か月が過ぎ仕事の方も更に慣れてはきてるとは思うのですが、まだまだ勉強の毎日です、と同時に介護の世界のことも更に色々とわかってきたこのごろです。

------------------------------------------
今回は8月7日毎日新聞でのオピニオンで紹介されていた記事を紹介します。

介護福祉士さんの記事で

題名は”介護の人材確保「壁」は低賃金”

 7月22日のくらしのナビ「介護業界『3年で離職』の壁」を読み、同業界に身を置くものとして悲しくなった「石の上にも三年」というのに、3年が壁になり乗り越えれないとは、3年やってきたなら、もう少し続けてほしい。記事にあったように職場の人間関係や、3年やってきたなら、もう少し続けてほしい」記事にあったように、職場の人間関係や、3年たった後のモチベーションをどう保つかなど様々な悩み事は手にとるようにわかる。しかし、現場にいる者として、やはり賃金の低さが問題の最たるものだと思う。賃金が他業種と同レベルであるなら、色々な問題に直面しても踏ん張れるのではないか。

人手不足で仕事は多いが給料は安い。これでは転職を考えても無理はない。若い人が結婚して家族を養うだけの給料が得られるようにすべきだ。介護などは誰でもできる、そう思ってる人が多いのではないか。介護は色々な意味で難しい。介護業界で働く人材確保に真剣に取り組まない限り、この先、大変なことになっていく。

という内容の記事でした。

----------------------------------------

現在、私は機能訓練員と介護の兼務なのですが、介護の仕事に置いては、まだまだペイペイではありますが、この記事あるように仕事の求人はすごく多いのに給料が安いというのはわかります。

ただ介護の世界に入って感じることは医療と介護というのはダブル部分があると思いのですが、
どうも医療系は介護を上から目線でみてるように感じるのは私だけではないよう気もします。

医療系が上だとか介護系が上だとか関係ないと思うのですが、元々医療業界で仕事をしてた身として介護の技術に関しては当たり前ですが、医療系での介護の技術より数段上手のは確かだと思います。

まあ・・・たとえば看護師さんは看護のプロであって介護のプロではないのは確かですが、少なくとも介護技術に関しては、介護福祉士、介護職員初任者研修受講者の方が上手いのは確かです。

介護も本当に技術で、技術だけではありませんが、介護の技術も奥が深いです。
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。