So-net無料ブログ作成

皆さんお久しぶりです② [その他]

本日、2月29日で店のテナントの解約期日を迎えました。
あっという間の13年強・・・感慨深いものがあります。カイロプラクテックの勉強をはじめて約22年、そのうち10年は東京、帰阪と同時に開業して13年強、時が過ぎるのも早いものです。

カイロプラクティックで世の中に困ってる人の力になりたい!と開業しました。

開業してから様々な経験をすることができ、なんとか店を維持できたのも来院してくださるお客さんのお蔭です。本当にありがとうございました。

--------------------------------------

転職を考えだしたのは、昨年の夏くらいでしょうか。友人から介護施設における機能回復訓練員のは話をたまたまきいて、なぜかすごく興味が出てきたのが大きな理由の一つでしょうか。

機能訓練員?って皆さん意外と知らない仕事かもですが

簡単に紹介すると

仕事内容

機能訓練指導員は病気や怪我、高齢などの理由で身体に障害を持つ施設利用者に対して、日常生活を営むために必要な機能を改善、または現状の能力の維持や減退の防止のために訓練を行います。

主な仕事内容としては

・歩行訓練、マッサージ、筋力トレーニングなど、利用者の症状に合った回復訓練

・利用者の心身機能評価

・レクリエーションの実施

・利用者一人ひとりに合わせた機能訓練計画書(運動プログラムや訓練内容)の作成

・利用者に合った車イスや補助具、自助具の選択

・他の介護スタッフに対して、自立支援に基づいた介助の提案と指導

などがあります。                  

機能訓練指導員になれる資格
理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、柔道整復師(柔整師)、あん摩マッサージ指圧師、 看護師、准看護師
                              (リジョブHPより転載)

----------------------------------

そんなに多くはないのですが、昼間の短時間のパートの仕事などの求人はあるのですが、仕事できる時間が昼間の2~3時間しかなく、それをすると昼間の仕事を削らないと行くことができないのでなかなか無理だなとあきらめていたのですが、

昨年末に今年の2月新規オープンの就職した会社の機能訓練員の正社員の求人広告をたまたまみたのです。

正社員・・・私もいい年ですし、この年齢で正社員応募はどうだろうか? ダメ元で応募してみてダメなら仕方ないかと思っていたのですが、結果採用していただき、その際の条件の一つに介護職員の兼務があり、12月の採用通知後、すぐに介護職員初任者研修(昔の二級ヘルパー)の学校にすぐに入学、2月の施設オープンぎりぎりに資格取得ができたというわけです。

採用後、火曜日~金曜日まで朝から夕方まで講義を受けて学校以外の日は店の仕事と、非常にタイムリーなスケジュールな日々を送り、2月の新規オープンを迎え、現在機能訓練員と介護職員の兼務で仕事をさせてもらっています。                  続く~~
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。