So-net無料ブログ作成
検索選択

新聞記事より  [その他]

アッという間に11月も最後の日になってしまいました。先週の金曜日より大阪は冷えますよね。

最近コタツでうたたねすることが多いのですが、金曜日の夜、冷たい絨毯の上に右首をつけて寝てしまったようで、土曜日の朝から首を右に向けにくいし痛いし、なんでこんなに痛いのか?と思っていたら、どうもうたた寝が原因だったようです。

皆さん気をつけてください。さて今回も新聞記事からの紹介です

IMG1.jpg


上の記事も以前紹介したことある、海原純子さんの記事です。

記事にもありますが、「きこうとしない」人は存在する。私は日々様々な方と接するのだが、「私は正しい」「相手が悪くて自分は被害者だ」「相手を許せない」と主張する人は、一度相手にレッテルを張り、そうと決めたら絶対別の視点でみようとしないものだなのだ。そう主張する人の心にとってそれが「心の真実」となり、信念になってしまう。

武器を持っていたら、相手を襲うほどの怒りのエネルギーで自分の心身を傷つけてしまう。人が変わるには相手からいくらいわれてもダメで、自分が変わろうととしなとい無理なのだ。

心という視点からみれば、戦争をなくすには人の心を進化させるか、武力をすべてなくすかのどちらしかないだろう。

人の心は何万年たっても進化しないようだから、地上から武力をすべて放棄するのが戦争を中止すろ唯一の近道で、その点からいえば憲法9条は唯一の指針だと改めて感じた。憎しみ合うと人は争う。たとえ武器がなくても自らの拳で、あるいは言葉で攻撃するであろう。それでも今より状況はいいかもしれない。以下は記事にあるフィエスブックの記事のとおりです。

今回のパリでの出来事はニュースでご存じのとおりです。

昔・・あるNHKの番組でこの記事の冒頭にあるような内容を議論してたのを見たことがあります。

一人は元政治家、もう一人は報道関係者です。
元政治家は、話しても相手はきかないのだから、きれいごとはやめろ!で報道関係者の方は武力だけではなんの解決にならないと。

テロが発生する原因にもっと目を向けるべきだと!!私的には報道関係者の意見に賛同を覚えた記憶があります。

なかなか難しい問題だとは思いますし、前述してますが人の心は何万年だっても進化しない・・・

わけで、こんな記事を読んでると

当院で少し前に導入した、アクセスバーズの考え方である、何事も批判も判断もしない。
というのが大事だなと思うこのごろです。

アクセスでいってます、もしあなたが、けなされるような場面に遭遇したときにどうすればいいか。

あなたのその観点は面白いですね!とスルーしなさいといってます。なかなか簡単でできないことですが~(笑)

でもそれが少しでできれば、本当のあなたに近づけるし、本当のあなたになれるのです。
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 5

コメント 2

リュカ

意見が対立すると
なかなか相手の意見を聞くということも難しくなりますよね。
実際生活していて、そういうことは本当に多い。

>あなたのその観点は面白いですね!とスルーしなさい

まさに!
これができたらいいなあ(笑)
by リュカ (2015-12-01 10:58) 

T-CHIRO

リュカさん
先日、ある友人が欧米の人はなんでも疑問に思ったことを論議する人種みたいなこといってました。
意見の相違が・・・もめごとの根源なのはあるんでしょうね。

けなされても、ほめられても・・・アクセスでは面白い観点ですねと、スルーしなさいといってます(笑)
by T-CHIRO (2015-12-01 17:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る