So-net無料ブログ作成
検索選択

浅い眠り 記憶促進 脳の断捨離、記憶の整理 [その他]

最近の記事で、当院で新しく導入したアクセスバーズのことが続いていますが、

たまたま、これに関連した記事があったので紹介させてもらいます。

アクセスバーズのクラスで二回セッションを受けた中で、私なりに不思議だなと感じたことがあります、それは他の過去セミナーの中で実技練習で施術を受ける側になると、知らない間に睡魔に襲われて眠ってしまうということが非常に多いです。

しかし今回受けたアクセスバーズでは、二回のセッション共に全然眠たくならなかったのです。これは終わってみてからも、なんでだろうと??なんで全然眠たくならないんだろうと。今回これに関連する記事が以下の記事です。

-------------------------------------

IMG.jpg

<脳科学の謎>深い眠り時の記憶形成 浅い眠り促進していた

睡眠のサイクル
 浅い眠り(レム睡眠)がないと、深い眠り(ノンレム睡眠)の時に出る学習や記憶の形成を促す脳波が弱くなることをマウスの実験で確かめたと、筑波大学の林悠(ゆう)助教(神経科学)のチームが22日の米科学誌サイエンスに発表した。チームは「脳科学の謎とされていたレム睡眠の役割の一端が明らかにされた」としている。

哺乳類と鳥類は寝ている間、レム睡眠とノンレム睡眠を繰り返している。人が夢を見るのはレム睡眠時で、睡眠全体に占める時間は15%程度だが、新生児ほど長いことが知られている。

 チームはマウスの脳幹を調べ、レム睡眠とノンレム睡眠の切り替えを担う神経細胞を特定。遺伝子操作でレム睡眠が起きないマウスを作製して実験した結果、ノンレム睡眠中に出るゆっくりとした周期の脳波「デルタ波」が低下した。一方、レム睡眠を増やすと、デルタ波は強まった。デルタ波が出ている時は、神経細胞のつながりが強まったり、成長ホルモンが多く分泌されたりする。

 林助教は「デルタ波はアルツハイマー病やうつ病にかかると低下する。マウスの記憶力や学習能力を検証し、関係の解明を進めたい」と話す。【去石信一】


----------------------------------------------

レム睡眠が深い眠りノンレム睡眠に大きな影響を及ぼしてるということなのですが、
レム睡眠は他の記事によると
 
---------------------------------------------

人間では睡眠の約15%がレム睡眠で、夢を見やすいほか、「いらない記憶を消す」「脳の成長を促す」などの役割があるとされているが、よく分かっていない。

 研究チームは、マウスの脳幹という場所にある、特定の神経細胞群に着目。この細胞群の働きを活性化させるとマウスはレム睡眠をしなくなり、弱めるとレム睡眠が増えることを発見した。この細胞群が、睡眠状態を切り替えるスイッチになっていることが分かった。

 さらに研究チームは、この細胞群を使ってレム睡眠を邪魔したところ、ノンレム睡眠の中でも特に深く眠った状態で出る「デルタ波」という脳波が出にくくなることも突き止めた。デルタ波には記憶力向上などの効果もあるとされ、レム睡眠が眠りの深さや記憶力などにも影響している可能性があるという。

-------------------------------------------

という記事もありました、ここで注目なのは「いらない記憶を消す」でしょうか!!
これって・・・まんまアクセスバーズの考え方、脳の断捨離では?(笑)

こんな記事を読みながら・・・

私がアクセスバーズのセッション中の意識状態は、どうもレム睡眠状態だったようです。

レム睡眠と書くと、皆さん少しわかりにくいかもですが、もう少し簡単にいうと瞑想状態でもあるようです。

瞑想の考え方は種々あるようですが

瞑想関係でこんな記事もありました

我々の脳は毎日、夜眠っている間に、その日に取り扱った記憶を一時的な記憶領域から、もっと奥深くの恒久記憶領域へと移動させている。とりあえず必要のないデータは邪魔なので引き出しの奥にしまっておくようなイメージだ。このデータの整理分類作業をしている時間帯はレム睡眠と呼ばれ、頭は昼間目覚めているときと同じくらい活発に動いている。

瞑想をするとこのデータ整理作業を起きている間にやってしまうことができるので、熟睡や睡眠時間の短縮に繋がるというのだ。

眠いというのは、ほとんどの場合が頭の中にデータが山積みになっている場合だというから、瞑想によって頭の中を片づけておけば解決できる。

---------------------------------------------------
この考え方だと情報のデータを引きだしの奥にしまってると書いてありますが
---------------------------------------------------

続けてこんな記事も以下考え方も、どちらかというと脳の断捨離?的のようにも思います。

メモリが足りなくなるとパソコンの動きが鈍くなるように、僕らの頭にも作業の限界がある。考えることや心配事が慢性的に頭の中に溢れると、普段ならさっと対応できる物事にも手間取るようになってしまう。いっぱいいっぱい、というやつだ。

頭の中のデータがあまりにも多いと、眠っただけでは整理が追いつかず、動きが鈍っている頭にどんどん新しいデータが上積みされ、ますますいっぱいいっぱいになってしまい、うつ病などの精神疾患や身体の不調の原因にもなる。

---------------------------------------------

瞑想に関しては整理するのに、いらないものを捨てるというような効果もあるように思います。

実は過去、施術家として瞑想というのが非常に大事だと思い、瞑想関係の本を読んで自分で試してみた時期があります。

ここでいつも失敗していたのが・・・瞑想をしようとするといつも寝てしまうのです。
皆さんご存知のように寝たら、睡眠です(笑)瞑想は、寝たらいけないのです。

ある本瞑想関係の本には居眠り防止のために、頭の上に空き缶を置いて瞑想をするというような方法も紹介されてました。

アクセスバースでは今回の記事にあるレム睡眠に誘導するような効果もあり、これが脳の断捨離のお手伝いにもなるようです。

-------------------------------------------------------

当院で新しいメニューを新設しました。

コースの名前はアクセスバーズ

どちらかというと、リラクゼーション効果が大ですが、感情的なストレスが大きい、悩んでることが多い、今の感情や思考を手放したい方に効果的です。

”悪くてもいいマッサージを受けた感じ、よければ、一生を変えるかも”

効果的な症状(こんな方におすすめ)

・すべての人
・変わりたいと思ってる人
・リラックスしたい人
・心身共に健康でいたい人
・人生をよりより良く常に新しいものを求めるような人

更に
・日常の慢性的なストレスを解消したい。
・頭の中に湧き起こる考え事やおしゃべりを消したい。
・脳疲労を解消したい。
・悩んでることが多い。
・過去の感情で悩んでることがる、ひきずってることがある。
・思考が混乱している。
・今の感情や思考を手放したい方。

アクセスバーズの大きな特徴は 
脳の断捨離(だんしゃり)です。

あなたも脳の断捨離(だんしゃり)してみませんか!!!

nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 5

コメント 2

リュカ

いらない記憶を消す。たしかになんでも詰め込んでる気がしますもん(笑)
そしてごちゃごちゃになってますww
by リュカ (2015-10-26 16:13) 

T-CHIRO

リュカさん
私も含めてですが、頭の中に詰め込み過ぎの人多いと思います。
必要のない記憶、情報を消すと本当に必要な情報も入ってきやすいのと心身ともにスッキリするんだと思います。
by T-CHIRO (2015-10-27 08:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る