So-net無料ブログ作成
検索選択

ヒステリー球って知ってますか? [症例]

ここのところ、それほど多いというわけではありませんが、何例か”ヒステリー球”の症状で来院されるケースがあったのでヒステリー球について書きたいと思います。ヒステリー球の説明は当院HPにも説明してるのですが、ブログの方でも紹介したいと思います。

 この症状はまだ臨床経験が少ないときに、へんな症状だな~と思いながら”ヒステリー球”のことを友人に教えてもらってなるほどと思った症状の一つです。西洋医学の方でもヒステリー球のことを別名、咽頭異常感症(咽頭神経症)と読んでいます。でも、この症状で来院される患者さんが病院でいわれることはないようで、あまり病院の現場ではいわれてないような感じです。

症状ですが、西洋医学での説明は・・・喉に塊がある感じ」と同じ。「呑み込もうとしても飲み込めず、吐き出そうとしても吐き出せないのに、詰まっている感覚は現実にあるもの」。あと呼吸がしにくいなどの症状もあります。

風邪でもないのに、なぜか喉のあたりに違和感を感じるといった症状が特徴的な症状です、通常風邪かな?と病院(内科、耳鼻咽喉科)に来院しても検査しても異常がなく、もしかして何かへんなものが喉にできてるのか?と心配して検査しても異常が見つかることはなく、当院でも喉の奥をカメラで検査したり、胃カメラを飲んで食道のあたりも検査しても異常がないが、喉の異物感を感じるというケースで来院されることがほとんどです。

この症状ですが意外と多いですよ~~ヒステリー球なんかきくとなんとなくいい気持ちじゃないかもですが身体表現の一つともいわれてます。また色々なストレスによる自律神経系の症状の一つだと考えられてます。

もうすこし詳しいをすると・・・・

咽頭神経症とは? 咽頭(のど)の病気がないにもかかわらず、咽頭の違和感を訴える状態を指します。違和感としては物が詰まる感じ、なにかがのどの奥に引っかかる感じ、玉のようなものがのどの奥に詰まっているような感じなど様々です。とくに、ヒステリーの患者に起きる場合、「ヒステリー球」と呼ばれることがあります。もちろんヒステリーの患者だけに現れるものではなく、少し神経質なひとでストレスや不安・心配事などがあると誰にでも起こり得ます。いずれにせよ、咽頭がんや喉頭がんなどを耳鼻咽喉科で否定してもらうことが肝心です。

カイロプラクティック的には、胃の上部が上がってしまってる状態いわゆる胃の裂孔ヘルニアではなくて、少し上がってのが原因と考えています、胃が上に少し上がると、構造的に横隔膜にも作用して呼吸が浅くなる可能性があり、結果息苦しいということも発生してると考えており、自律神経系の問題が消化器系に作用してる一つであるのです。

 実は昔から私もストレスがかかってくると、ヒステリー球?のような症状があり、なんで喉の調子が悪くなるのかな~と思いながら原因がわかりませんでしたが、ヒステリー球のことをきいてから、そういえばストレスがかかってくると喉に違和感を昔から感じていたのは確かです。

この喉付近の神経支配は三叉(さんさ)神経(第5脳神経)でこの三叉神経は機能といいますと、顔面と前頭部の皮膚感覚、咀嚼、嚥下運動に関与していて、眼神経、上顎、下顎の3枝にわかれます。この神経に問題があると頭痛、口が開けにくい、 歯痛、 顔の痛み、 目の痛み 口の乾燥 においが鈍麻するなどの症状が発する可能性があります。

ストレスなどの原因が、三叉神経へ何らかの影響を与えるのかもです。

なんかストレス?かなと感じたら喉に違和感を感じたことありませんか?

病院での検査に異常がなく、頻繁に起こる場合は”ヒステリー球”が原因かも?原因はストレスです!

なお、ヒステリー球と説明されてますが、ヒステリーを起すからというわけではありませんのであしからずです。


nice!(6)  コメント(43)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 6

コメント 43

fuksat

うわ~ドンピシャ!
長年の気になることが氷解しました。
6~7年前からのどの異物感に悩まされて、健康診断で胃カメラの飲む機会にのどを診てもらったんですが、何ともないと言われて・・・。
朝起きたときは大体何ともないのですが、仕事で客先に出る時とか、夕方疲れてきた時なんかに、のどのデキモノが大きくなってきてアゴをちょっと上げないと物が飲込めなくなります。
そういえば、のどの異物感が強いときは、みぞおちあたり(胃の上部?)にも違和感が・・・。
by fuksat (2006-06-03 21:28) 

Miya

聞いたことがあるなーと言う程度でしたが、そうなんですか。私は今のところないですが、知人が良く「喉がイガイガする(わかります?)」と言うのでもしかしたらこれかも知れません。今度話してみます。
by Miya (2006-06-03 23:23) 

T-CHIRO

はじめまして fuksatさん コメントありがとうございます。
おそらく、ヒステリー球だと思います、結構悩んでる人が多いんですよ~
胃も重力に逆らって上にあがろうとするので、関連症状だと思います。
原因はおそらくストレスだと思います!

Miyaさん
イガイガするわかりますよ!(笑)友人の症状も軽いヒステリー球?かもですね
何しろうちでもたまたま紹介で来院される人はヒステリー球だなといえるのですが、気になってる人は多い感じです。
by T-CHIRO (2006-06-04 09:51) 

shin

すごく参考になりました。ありがとうございました
僕もまったく同じ症状でした。MRIでまったく異常ありませんでした
by shin (2006-10-04 22:45) 

T-CHIRO

はじめまして shinさん 
コメントありがとうございます。当院でも何気なく話してる中でも喉が
気になるという人が多いです。参考になったようで何よりです。
by T-CHIRO (2006-10-06 14:00) 

もも

わたしもヒステリー球じゃない?と前に言われたことがあるんですが、みなさんと違って喉だけでなく、心臓や胃、お腹の辺りまで、球が動き回る感じなのです。病院に行っても原因はよくわかりません。そんな症状の方はいませんか?
by もも (2007-02-17 10:23) 

もも

わたしもヒステリー球じゃない?と前に言われたことがあるんですが、みなさんと違って喉だけでなく、心臓や胃、お腹の辺りまで、球が動き回って押し付けられるような、重苦しい痛みがあるんです。病院に行っても原因はよくわかりません。そんな症状の方はいませんか?
by もも (2007-02-17 10:26) 

T-CHIRO

はじめまして ももさん コメントありがとうございます。
心臓のあたり、鳩尾付近に訴えるケースもありますね。これはおそらくなのですが胃の問題のことが多く、心臓付近の問題も同様ですね。
ヒステリー球の問題は喉の違和感以外に胃の裂孔ヘルニアといいまして胃の入り口(噴門部)が重力の法則にしたがって上に上がってることが多いので、入り口に接してる横隔膜(お腹)などにも感じることがありますね。 原因はストレスのことが多いです!
 
by T-CHIRO (2007-02-18 10:50) 

アッシュ☆彡

だからかぁ~・・・
湯船に入ると少し息苦しくなるのは・・・
確かに水圧でもなるとは思ったけど胃も少し上がるから息苦しく(少しだけね)なることがやっと理解できました。
本当にありがとうございます。
ちなみに私もノド神経症なのでヒステリー球のことは知ってました。
by アッシュ☆彡 (2007-02-20 14:44) 

T-CHIRO

はじめまして アッシュ☆彡さん コメントありがとうございます。
なりほど湯船に入ると、圧がかかるかもしれませんね。
胃が上がるというのか正確には上にも書いてますが胃の入り口の噴門部が上に上がってる感じですが臨床的に多いですね、横隔膜の緊張も多いです筋肉なので!喉にきた時、何か自分で考えていることがないか見つめ直すことが重要です!
by T-CHIRO (2007-02-23 11:13) 

sesou21

あちこちの病院で種種検査をそれぞれ時間をかけて受けましたが異常ナシです。のど左咽頭側索の周囲が異常感が3年程消えません。引きつり感があったり軽い痛みが中心ですがほじり出したい気持ちです。この記事を参考に療法を考えます。
by sesou21 (2007-04-01 08:25) 

T-CHIRO

はじめまして sesou21さん コメントありがとうございます。
病院の検査で異常なければ、おそらくヒステリー球かもです。療法というかうちでも特別なことはしません、原因はストレスかもと気づいてもらうだけです。この気づきがとっても重要です。お大事にしてください!!
by T-CHIRO (2007-04-02 08:39) 

あいり

三叉神経とも関係性があるということを読んで納得です。
1年ほど前に眉上のところを軽く触れるとキーンとした
神経痛のような感覚に悩まされ数ヶ月して治ったのですが
それから今度は喉の違和感と供に吐き気が出てきました。
まさか喉と三叉神経とは考えもつきませんでした。
ちなみに胃カメラと喉のファイバースコープでくまなく
診察してもらいましたが何の異常もないとのことでした。

しかし違和感も去ることながらその違和感で吐き気を
催すこの不快感だけは早く治ってほしいです。
by あいり (2007-04-24 14:44) 

留学生

ご親切の説明 ありがとう
私が一番目にコメントしたfuksatさんとの症状だいたい同じです。四月末から、喉の奥に異物感あり、朝起きたときは大体何ともないのですが、夕方疲れてきた時なんかに、のどのデキモノが大きくなってくると感じがする。
耳鼻咽喉科、消化器科(内視鏡)、頚部CTの診査したが、何もないと言われた。これから、気管の診査を受けようと考えています。~~~~苦笑う
でも、私はもうひとつの症状がある。食事どか、つばを飲むと、咽喉あたり軟骨と軟骨との連接部がずれて、ちょっと音がする。ヒステリー球がそういう症状はあるかな?
by 留学生 (2007-06-01 11:29) 

T-CHIRO

はじめまして あいりさん こちらのコメントが大変遅くなったことをお許しください。
ヒステリー球で吐き気をもよおすことも結構あるようです。
by T-CHIRO (2007-06-10 09:20) 

T-CHIRO

はじめまして 留学生さん コメントありがとうございます。

おそらくヒステリー球の症状だと思います。異物感を訴えるケースが多いです。

>つばを飲むと、咽喉あたり軟骨と軟骨との連接部がずれて、ちょっと音がする。ヒステリー球がそういう症状はあるかな?

これは詳しくはわかりませんが、普通でも音はすると思いますが意識が喉周辺にいくと感覚の閾値が上がるのでおそらく過敏になっているのかもです。
by T-CHIRO (2007-06-10 09:23) 

NO NAME

初めまして。
同じような症状で悩んでます。

数年になるのですが、時々喉につまったような感じになり、そんな時は凄く憂うつ感を感じます。

やはりストレスを感じる時になる事が多いです。
仕事中だと、やる気もなくなりイライラしてしまいます。

改善方法ってありますか??

また、病院を受診して治るものなのでしょうか?
その際、どの科に行けばよいかも教えてください。

漢方や薬で治るものなのか気になります。

晴花
by NO NAME (2007-06-13 15:17) 

T-CHIRO

はじめまして 晴香さん コメントありがとうございます。
おそらくですがヒステリー球だと思います。
改善方法は、原因はおそらくストレスだと思われますので、一応ご心配なら耳鼻咽喉科などで違和感を感じるところの診察を受けてからになります。

病院では治るかどうかはわかりません、当院で多いのは原因がわからず色々な科を受診することが多いようです。病院だと心療内科がベストだと思います。漢方や薬などの件は憂鬱などの症状がきつ場合は安定剤などはいいかもですが、いずれも病院での診断が必要です。

カイロプラクティック。整体などよいかもです。参考HPがあるのでごらんになってください。
http://www.jirituna vi.com/
by T-CHIRO (2007-06-15 16:15) 

T-CHIRO

晴香さん

アドレスがおかしくなってました、すいません。

http://www.jiritunavi.com/
by T-CHIRO (2007-06-16 11:21) 

koudai

複式呼吸をすると、解消されるように思いました。
結構、深い呼吸で、お腹を大きく膨らませます。
内臓全体を下げるような感覚ですると、ヒステリー球が
取れやすいと感じます。
過呼吸とも関連しているんですね。
随意運動で腹式呼吸にして、
ストレス(緊張、交感神経)をコントロールしてしまう発想は、
いろいろ使えそうです。
随意運動で、自律神経ほか不随意領域をコントロール可能にしていくことは、大事ですね。
by koudai (2008-09-20 14:57) 

agassi

腹式呼吸は、セロトニン神経系に作用し、自律神経系のバランスをとるため、良い方法だす。

病の起源で腰痛改善に用いられていると紹介された、歩行も、腹式呼吸と同じく・・・・

TさんちのHPも、ブログもパワーアップしてますねぇ~
うちは・・・・全く・・・(自爆)
by agassi (2008-10-15 15:58) 

T-CHIRO

agassi さん 毎度です(笑)
お久しぶりですね、書き込みありがとうございます。
パワーアップしてますか?それは誉めすぎです(笑)ヤフー登録に絡んでこのブログをHPから外してました。そろそろ戻そうと思ってます。またメールしますね!
by T-CHIRO (2008-10-15 19:35) 

じゅん

はじめまして、ヒステリー球について読ませていただきました。
私ももう5年ぐらい悩まされています。
朝起きると違和感はなくなっていくのですが、起床後は徐々にのどの圧迫が増していき、ストレスをつよく感じるときには本当に息苦しくてしょうがないです。(日常何気なく物思いにふけるだけでも圧迫は増します。)
私の場合、発現した時期、恥ずかしい話、付き合っていた相手が毎晩のように寝ている私の首の皮をいじるという特殊な癖を持っておりまして…(本当に毎晩です。痛くなるぐらい)そんな時期が3年ほどつづき、また当時公認会計士試験の受験勉強も行っておりそのストレスと相まってか発現したと思われます。
今では心療内科に通い、半夏厚朴湯を処方してもらっていますがなかなか治りません。
現在でも症状が重くなると頭の回転が非常に鈍くなにも考えれなく、また何かをしようとする気力がわかなくなってしまいます。
私の性格上なるべく楽観的に物事を考えようとしてストレスを感じない生活をいかにして送るかをよく考えるのですが、そんな努力とは裏腹に自分の意識の外?でストレスを感じているのか圧迫は治まりません。
ただし、お腹が空いているときにご飯を食べると一時的に治る傾向にあります。
ところで、先生は大阪に努めていらっしゃる方と思いますが、当方東京に住んでおりまして、治癒のためによいアドバイスをしていただける東京の先生をご紹介していただくことは可能でしょうか?

by じゅん (2010-07-25 14:38) 

T-CHIRO

はじめまして じゅんさん

コメントありがとうございます、また返信が遅れてしまい申し訳ありません。 ヒステリー球はここのブログでもかなり検索でヒットするようで、閲覧数はいまだに多いです。

ヒステリー球のきっかけは書いていただいてるのが、原因だと思われます。

あと
>私の性格上なるべく楽観的に物事を考えようとしてストレスを感じない生活をいかにして送るかをよく考えるのですが、そんな努力とは裏腹に自分の意識の外?でストレスを感じているのか圧迫は治まりません。

ストレスは決して、悪いものではありません。もちろん強いのはきつく問題を発生させる可能性があるのは確かです。

色々なケースがありますが浅いじゅんさんは浅い意識レベル(顕在意識)では楽観的を心がけてるようですが深い意識レベル(いわゆる潜在意識)では実は楽観的でなく悲観的なタイプなのかもです。そしてその意識レベルでのギャップが今の状態なのかもです。

そのあたりの意識の誤作動を修正する方法が当院の施術方であるPCRTです。
詳細は  http://www.mindbody.jp/

をご覧になってください。少しくどい内容かもですが上に書いてありますように意識レベルのギャップ、ストレスが原因の誤った条件反射の修正に効果的です。

東京在住とのこと
施術者の紹介のところにHPなども紹介されているので、わかりにくことがあれば問い合わせてみてください。

http://www.mindbody.jp/category/1157468.html

またこちらの方でもわかりにくいことがあれば、遠慮なく問い合わせいただければと思います。

なおPCRTの施術以外でもカイロプラクティックでは心身相関というのを重要視しています。相関していますので一方が良くなれば一方がよくなることも多いです。身である身体の方を施術すれば心の問題も解決できることもあります。                        ただ施術院


by T-CHIRO (2010-07-27 12:03) 

ねこ

はじめまして。

私もヒステリー球で検索をしてこちらへ辿り着きました。
ところで『球』の読みは『きゅう』でしょうか、『たま』でしょうか?

私の場合ですが、10日程前に某ペインクリニックにて別件で星状神経ブロック注射を受けたのを機に症状が現れました。注射の後は一時的に喉の詰りや違和感を感じることはあってもすぐに消えると言われたのですが、10日経っても消えません。

内科でも診てもらいましたが、異常はなく、恐らくブロック注射という慣れないことをしたために不安になっているだけだろうとのことで、デパス(安定剤)を処方されました。自分でも市販の漢方薬ハンゲコウボクトウを買って飲んでいます。

これがヒステリー球なのか何なのかは判りませんが、他の方も書いておられるように、朝起きたときは何でもないのですが、夕方疲れたときなどに症状が重く息苦しくなるようです。

もう少し様子を見るつもりですが、カイロプラクティックや鍼灸なども考えております。カイロプラクティックと鍼灸ではどちらが効果がありますでしょう?
by ねこ (2011-03-03 17:41) 

T-CHIRO

はじめまして ねこさん
コメントありがとうございます。
ヒステリー球は「きゅう」と呼ぶようです。私はヒステリーたまといお客さんにはいってますが(笑)
星状神経ブロック注射をされた目的はわかりませんが、ここのブログにも書いてありますように、ヒステリー球は身体表現の一つであり、とくに痛みや、違和感、不定愁訴などの症状は心(とくにストレス)との関係が深いことは臨床でも感じています。

なのでもしかしてストレス的な問題が何割か絡んでるかもです。それがブロック注射をした時期とたまたま重なってしまったかもです。

カイロプラクティックと鍼灸どちらも効果あるとは思うのですが、一度問い合わせてみて、ヒステリー球のことを質問してみて知ってる方にいかれた方がいいかと思います。

by T-CHIRO (2011-03-04 11:19) 

ねこ

マッサージの件で当方ブログへのコメント、有難うございました。プロの方からのお話を頂戴出来て嬉しく思います。

ヒステリー球の球は『きゅう』でしたか。それにしてもこの症状で悩んでいる人は案外多いんですね。人間の体というのは実に複雑ですね。

私がブロック注射を受けたのは皮膚掻痒症をなんとかしたいと思ったからでした。こちらも心理的な要因なのかもしれません。

しかしお蔭様で、今日はヒステリー球の症状は幾分良いようです。このまま治ってくれれば良いのですが。
by ねこ (2011-03-04 21:19) 

T-CHIRO

ねこさん コメントありがとうございます。

ヒステリー球で悩んでる人結構多いようです。人間の身体はやはり心身相関なんだと思いますが。医学が発展するにつれて、心の問題を数値化できないのもあり、影響はあるのは認めるが、検査ではわかないみたいな感じになってるような気がします。
心理的な問題に何か心あたりがあるようでしたら、意外と原因はそれかもです(笑)肌なんかも影響受け易いですし、アトピーなんかも心が問題のことが多いです。

症状が少しマシでしょうか。

心の問題は実は気づくことがとっても重要です。簡単にいえばもしかしてこれってストレスかもという感じですね。

by T-CHIRO (2011-03-05 09:32) 

mimi

度々すみません。

私のブログでヒステリー球についてちょっとだけ触れまして、
その際にこちらにリンクを貼らせて頂きました。

しかし、これって日によって症状の軽さ、重さも違いますね。
今朝は朝から不調でした><

ストレスといっても、ヒステリー球そのものこそがストレス
ですよね…

実は私は以前にもなったことがあるのですが、いつの間にか
治っていました。参考までにT-CHIROさんはご自身が
なられたときにはどのように対処されたのでしょうか?
放置ですか?
by mimi (2011-03-05 12:29) 

T-CHIRO

mimiさん

再コメントありがとうございます。いえいえお気軽にコメントくださいね!リンクありがとうございます。

ストレスという単語はあまりよくない響きで、もっと優しくいえば脳の緊張になります、でも・・・ストレスが全くないのも問題ですよね。適度なストレスは必要なのです。

ストレスって・・・意外と自分で思ってないことがストレスの原因になってることもあるようです。

本日は仕事休みですか?休みの日に調子悪い人も多いです、それはリズムが狂うからだと思うのですが。

ヒステリー球がストレス・・確かにです。でも・・・ストレス球はおそらく結果です。

私の場合は最近ないのですが・・・喉に違和感を感じたらそのときに感じてるストレスが自分が思ってる以上にストレスなんだと思うようにしてます。そうすると・・・知らない間に治ってることが多いですね。

あと8年前くらい、耳菅狭窄症になりました、左耳が塞がって難聴です、耳鼻科で耳菅を通すと一時的に解消するのですが、なんど通しても直ぐ詰まります・・耳に抗生物質まで滴下してました。

あまりにも長いので内科受診をしてあまりにも長いのでドクターが免疫系の検査をしてみましょうと。で検査したのですが・・・・異常なし。

担当のドクターがこれでは原因不明ですねと・・・・

それで帰宅してから、その当時結構きついストレスを受けていまして、これってもしかしてストレス?と自覚してから短期間で知らない間に治ってしまいました。

耳菅狭窄、メニエルなどは結構ストレス絡み多いです。

ストレスというのは自分で自分の身体に負担をかけているので、その原因に気づけければ、その負担は中和されることが多いようです。少し理解しにくいかもですが、またお気軽に質問ししてください。

by T-CHIRO (2011-03-05 17:30) 

だむど

私は緊張したりある程度激しい運動をしたりすると、喉がとても苦しくなり口で呼吸をしたり会話が出来なくなるほど辛いです。
今は18才ですが初めてこの症状が現れたのは中学2年生の時の部活中の事でした。
病院で検査してもらっても異常はなく、よくわからない薬を渡されただけでした。
私も皆さんと同じヒステリー球なんでしょうか?
by だむど (2012-03-22 12:34) 

sakura

これです!私の症状!
知人に話した際、ストレスによるものだよ。と言われたのを思い出し、検索した所ここにたどり着きました。

私が記憶に有る限り、小学生の頃から症状がありました。あの頃は霊にとりつかれてるのかもなんて思っていましたが、思い返せばストレスで一杯一杯の時に起きていました。
そして今も。。。ちっちゃな事で悩んで、不安になってしまい、この性格を直せない限り一生ついて回るのかと思うと辛いです。

私のように症状に悩んでいる人がいて少しほっとしました。
by sakura (2013-03-14 20:01) 

T-CHIRO

はじめまして だむどさん 一年前のコメントに返信ですいません(汗)異常なければおそらくヒステリー球だと思いますよ。

はじめまして sakuraさん おそらくヒステリー球だと思います、臨床的には結構多いですね、でも原因がわかれば次にすすむことができますよ。


by T-CHIRO (2013-03-16 09:59) 

冷奴

初めまして 
半年以上前から喉~胸にかけて異物感があり、以前かかりつけの医者も解らず迷走しています。

症状としては、息苦しく、呼吸をするとカチカチと喉の奥で音がします。さらにゲップが止まりません。
発症したのは瞬間的で、運動がてら胸を突き出すような動きをしていたとたん、急に・・・という感じです。
とてもストレス性の症状とは思えず、どこか、軟骨か何かがずれてしまった?のかとも思っています。
こういうのは、整体や、カイロなどで対処できるものなのでしょうか。
今度、耳鼻科にも行ってみようと思いますが・・・
by 冷奴 (2013-04-04 18:35) 

T-CHIRO

はじめまして 冷奴さん

なんともいえませんが、咽頭神経症はストレス絡みが非常に多いです。思い当たるストレスなどありますか?
息苦しくなるのは、異物感が強くなるとき、あるいは前ですか?カチカチという音が出るというのはうちの臨床例ではないですが、ひどい場合は唾が飲みこめず、唾液が止まらないなどの症状などはありました、ゲップが止まらないのも色々な原因がある様ですがこれまたストレス絡みも多いようです。

ただこれといってないようであれば、咽頭神経症ではないかもです。耳鼻科受診もいいと思いますよ。
by T-CHIRO (2013-04-05 09:58) 

冷奴

返信ありがとうございます。

症状が強くなると音が鳴るようになります。
どちらが先、という訳ではなく、症状が強くなると一気に・・・という感じです。
胸を張って伸びたり、姿勢を正そうと腰を入れると苦しさが増します。なので、最近は楽な猫背でいます。

習い事で、体をいろいろと動かすので、試行錯誤中に、急に発症しました。ストレスが原因だとすると、練習のしすぎでしょうか。確かに神経質になりますぎていました。

まだ耳鼻科にはかかっていませんが、なんともイヤな症状で、こうしてお話を聞いて下さると少しストレスが軽くなります。
ありがとうございます。
by 冷奴 (2013-04-05 23:53) 

T-CHIRO

冷奴さん

追伸です。
習い事は何をされてるかわかりませんが、もしかして姿勢の勘違いをしているのかも??です。

咽頭神経症を誘発させる原因の一つに首の前方移動というのが結構あります。簡単にいうと首が前に出る為、前にある咽頭を押すのです、結果咽頭に違和感を感じたり、また咽頭には舌骨がありますので舌骨になんらかな力が加わり音がなる可能性大です。

>胸を張って伸びたり、姿勢を正そうと腰を入れると苦しさが増します。なので、最近は楽な猫背でいます。

これで冷奴さんの姿勢がなんとなくイメージできます。

胸を張りすぎると、骨盤が前に移動します。胸を張ると胸が前に出るので心臓を突きだします。これは心臓に負担をかけます。そして骨盤を前に出るので腰痛を引き起こす可能性大です。
で、おそらくですが顎が上がっている可能性大です。顎をあげる即ち首を前に突き出していると・・・咽頭に負担がかかります。


詳しい説明は下のブログです。

http://t-chiro.blog.so-net.ne.jp/2010-05-17
http://t-chiro.blog.so-net.ne.jp/2010-05-14
http://t-chiro.blog.so-net.ne.jp/2010-05-21
http://t-chiro.blog.so-net.ne.jp/2010-05-24
http://t-chiro.blog.so-net.ne.jp/2010-05-28
http://t-chiro.blog.so-net.ne.jp/2010-06-04

を参考にしてみてください。胸を張らないがポイントですね。

おそらくですが冷奴さんは胸を張りすぎですね。
胸は張らなくていいのです、軽く顎をひきましょう。
猫背が楽なのではなく、胸を張らないから楽なのです。
で冷奴さんは猫背でなく、顎が少し上がってる可能性が大です。
日本人は軍隊教育名残で調子が悪いと姿勢が悪い、胸を張らないといけないと刷り込まれているんですよね。

マイケルジャクソンの背中綺麗に後弯してるのわかると思います!!正常な背中は少し後弯してるのが正常です。
日本人はほとんどフラットです。

ポイントは胸を張らないです(笑)
by T-CHIRO (2013-04-06 11:00) 

冷奴

返信ありがとうございます。
自分もマイケルジャクソンは好きで、よく見ていました。
確かに彼も背中が自然な角度ですね。
自分も、姿勢には気をつけて、考えるようにはしていましたが、多分、力を出すために 腰を丸く→肋骨が前に付きでてしまう の悪循環になるんだと思います。
取り込みすぎて客観的になれずに、無理してしまいがちで、こう、様々な例を挙げて下さるととても助かります。

これからは、顎も胸も、自然な状態になるように気をつけていきたいと思います・・・。
ありがとうございました。
by 冷奴 (2013-04-06 23:58) 

T-CHIRO

冷奴さん
再追伸です(笑)
参考になれば幸いです。

背中の丸みのことをいいだすと、これに大きく関係してくるのが肩甲骨の動きに繋がります。ダンスの上手い人は肩甲骨をダイナミックに動かしています。どんなスポーツも同じですが。

あと股関節の動きも大事なのですが、これをいいだすと話が長くなるので疑問があればまた質問してください。

背中の丸みがないと、肩甲骨はスムーズに動けません、これ大事です。

そしてこれらが凝縮されてるのが武道、とくに古武道ですね

http://t-chiro.blog.so-net.ne.jp/2011-01-25
http://t-chiro.blog.so-net.ne.jp/2011-01-26
http://t-chiro.blog.so-net.ne.jp/2011-01-31
http://t-chiro.blog.so-net.ne.jp/2011-02-08
http://t-chiro.blog.so-net.ne.jp/2011-02-15
http://t-chiro.blog.so-net.ne.jp/2011-02-22
http://t-chiro.blog.so-net.ne.jp/2011-03-02
http://t-chiro.blog.so-net.ne.jp/2011-11-18

長いのでユックリみてもらえばと思います。
キーワードは古武術です、興味あるようなら古武術介護で検索すると色々出てきます。
ここに紹介してる岡田さんの講習会に出たことありますが、なるほど満載です。デモでこの岡田さんに私は軽々担がれました(私の体重は78キロ)です。

古来から日本に伝わる武道、素晴らしいです!!
by T-CHIRO (2013-04-07 10:06) 

リュカ

はじめまして。
ヒステリー球を検索してたどり着きました。
先月からいろいろ検査をして、今週喉の超音波検査をするのですが、
それでも異常がなければコレかなーと思い始めてます(T_T)
by リュカ (2013-07-22 13:53) 

T-CHIRO

はじめまして リュカさん
コメント&ナイスありがとうございます。このブログに書いてあるようなことがあれば可能性は高いと思います。結構悩んでいる方が多いようで、ここの閲覧数だけがずいぶん前の記事なのですが多いです。
参考になれば幸いです。
by T-CHIRO (2013-07-23 11:06) 

山之内

病院でヒステリー球と診断されたのですが、症状が違うような気がするのです。
私の場合、喉の奥のかゆみとたまに息苦しさです。
検査はアレルギー、耳鼻科、呼吸器科、CTや心電図、肺機能検査、できるものは全てしましたが異常なしでした。
メンタルは弱い方ですが、喉の奥のかゆみはヒステリー球になるのでしょうか?
よろしくお願いいたしますも
by 山之内 (2016-03-01 16:17) 

T-CHIRO

山之内さん
コメントありがとうございます。
喉の奥のかゆみもヒステリー球の一種だと思いますよ、ヒステリー球の症状はかなり多岐にわたるようですが、症状より喉周辺に出現するのがヒステリー球の特徴的な感じです。
by T-CHIRO (2016-03-03 08:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る