So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

介護の仕事③ [介護]

皆さん お久しぶりです。

8月もアッという間に過ぎてしまいました、なかなか前みたいに更新できませんが、マイペースで更新していきたいと思います。

会社の方はオープンしてから半年が過ぎ、色々なことがありました。以前のブログにも書きましたが今までと違った環境の影響なのか、腰が痛くなったり、介護するときに足の指先で踏み込むことが多かった関係なのか指先が痛かったのですが、それも身体が知らない間に慣れてきたのか腰痛も足先の痛みもなくなりました。

仕事のスキル的には毎日のようにお風呂介助をさせてもらって、お風呂介助の技術に関してはさすがにかなり慣れてきたように思います。

お風呂介助も結構難しい技術で、服を脱がす技術、服を着せる技術も様々なバリエーションがあったり、お風呂の床の転倒リスクも高いのでかなりの神経を使います。

介護の世界では夏のお風呂介助は体調崩すくらい大変だときいていたのですが、なんとか乗り越えつつあります。

また夏の行事である夏祭り係になってまして、先月末施設でははじめての夏祭りを開催しました。

はじめは夏祭りの実行委員を主で企画していたのですが、先月よりデイサービスでの仕事がバタバタしてしまい、更に僕と副の相棒の人が夏祭りを開催した経験がないということ、社長よりはじめての開催でコケたくないということで(ほんまに信頼感ないですよね)(笑)途中よりサブに回りました。

ですが、すでに夏祭りの大筋の流れや、様々な手配等も進んでいて途中でいきなりサブに回ると拍子抜けしましたが(笑)まあ・・・毎日祭りの事を色々考えていたのですが、もう考えなくていいんだと気が楽になったとはいえ、ここまで話合いしていたのに、いきなり手を引けとかいうかでしたが、まあこれも上の意向なら仕方ないですね。

ですが結果的に利用者さんと力を合わせて作った提灯や数々の制作物等を夏祭り前に展示、飾り付け会場設営をさせてもらい、本当にどうなることかと冷や冷やものでしたが、結果、利用者さん家族さんの参加も多数あり、また予想以上の夏祭りの雰囲気が出て、ある意味大成功の夏祭りだったように思います。

またスタッフとの連携や協力も非常に素晴らしいものがあり、僕自身もこの年になるまで今回のような大きな行事を企画、運営したことがなかったのですが、皆さんで協力して成功させる久々の達成感があった行事でした。

もちろん反省点も色々ありましたが、これを来年開催の担当者への良い資料になればいいかなと思います。

また会社の方も色々なことが重なり、ここでは内情は書けませんが大きな人事において大きな刷新があり、これがどうも良い方向に流れていくような感じです。

あと、私の本来の仕事である機能訓練員に関しては上の会社の意向と、私の意向の乖離がありこれまた詳細は書けませんが、どうも一応あん摩・指圧・マッサージ師のプロである私の、利用者さんに対して機能訓練をする思いと、上の機能訓練への思いが違い過ぎるということがわかってきて今後どうするのか?といった感じです。

今の会社で、機能訓練員とヘルパー兼務で仕事をはじめて兼務も面白いと思っていて、今の会社に介護の仕事をさせてもらえたキッカケはありがたく貴重な経験をさせてもらっていますが、すればするほど、将来的に、機能訓練員として仕事を続けるのか、ヘルパーとしてスキルアップして介護福祉士→ケアマネジャを目指すのか少し悩みはじめたこのごろです。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ご無沙汰しております。 介護の仕事② [介護]

皆さんお久しぶりです。

今年は猛暑ですね、しかし暑い日が続きますね、皆さん体調の方はいかがですか。

前回の記事からアッという間に、一か月が過ぎ仕事の方も更に慣れてはきてるとは思うのですが、まだまだ勉強の毎日です、と同時に介護の世界のことも更に色々とわかってきたこのごろです。

------------------------------------------
今回は8月7日毎日新聞でのオピニオンで紹介されていた記事を紹介します。

介護福祉士さんの記事で

題名は”介護の人材確保「壁」は低賃金”

 7月22日のくらしのナビ「介護業界『3年で離職』の壁」を読み、同業界に身を置くものとして悲しくなった「石の上にも三年」というのに、3年が壁になり乗り越えれないとは、3年やってきたなら、もう少し続けてほしい。記事にあったように職場の人間関係や、3年やってきたなら、もう少し続けてほしい」記事にあったように、職場の人間関係や、3年たった後のモチベーションをどう保つかなど様々な悩み事は手にとるようにわかる。しかし、現場にいる者として、やはり賃金の低さが問題の最たるものだと思う。賃金が他業種と同レベルであるなら、色々な問題に直面しても踏ん張れるのではないか。

人手不足で仕事は多いが給料は安い。これでは転職を考えても無理はない。若い人が結婚して家族を養うだけの給料が得られるようにすべきだ。介護などは誰でもできる、そう思ってる人が多いのではないか。介護は色々な意味で難しい。介護業界で働く人材確保に真剣に取り組まない限り、この先、大変なことになっていく。

という内容の記事でした。

----------------------------------------

現在、私は機能訓練員と介護の兼務なのですが、介護の仕事に置いては、まだまだペイペイではありますが、この記事あるように仕事の求人はすごく多いのに給料が安いというのはわかります。

ただ介護の世界に入って感じることは医療と介護というのはダブル部分があると思いのですが、
どうも医療系は介護を上から目線でみてるように感じるのは私だけではないよう気もします。

医療系が上だとか介護系が上だとか関係ないと思うのですが、元々医療業界で仕事をしてた身として介護の技術に関しては当たり前ですが、医療系での介護の技術より数段上手のは確かだと思います。

まあ・・・たとえば看護師さんは看護のプロであって介護のプロではないのは確かですが、少なくとも介護技術に関しては、介護福祉士、介護職員初任者研修受講者の方が上手いのは確かです。

介護も本当に技術で、技術だけではありませんが、介護の技術も奥が深いです。
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

サントリー ピュアモルトウィスキー山崎CM [その他]

今回は仕事の件から少しはずれて、昔から傑作のCMだと思っていた動画を紹介させていただきます、僕はお酒は全く飲めない下戸なのですが印象に残ってるCMです。はじめのCMはずいぶん前のCMですが、子供心になんともいえないCMだなと印象に残っていました

山崎は今すんでるところから結構近い場所でして、場所に世界的評価を受けてるウイスキー生産されてるのはなんだか信じられないです。

ちなみにサントリー山崎は京都でなく大阪にあります。




nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ご無沙汰しております。 介護の仕事① [介護]

久々に、社員生活に戻りバタバタした日を送っています。前回ブログを投稿したのが3月、すでに3ヶ月が過ぎてしまいました。昔病院で働いていたとはいえ、介護の世界ははじめて、はじめての経験ばかりで、無我夢中の毎日といった感じでした。施設の方も利用者さんが増えてきて初任者研修では教えてもらってない介助対象者も入居されたり、先輩方に教えてもらいながらなんとかやっています。

仕事のシフトも変則勤務で、日勤でも家に帰ると疲れはてて気がついたらうたた寝と休みの日は朝から起きれず疲れが残る日が多かったです。3ヶ月過ぎて少しリズムがついてきた感じでしょうか。

しかし、本当に介護の世界も奥が深いです、介護技術もいかに自分の身体に負担がかからないようにするかも重要で、あん摩・指圧・マッサージの仕事やカイロプラクティックの仕事も自己の身体をいかにうまく使うかが大事なので、その応用だと思っていたのですが、やはり同じではなく、仕事中に腰が痛くなることはないのですが、帰宅してから腰が痛かったり、足の親指で踏み込むことが多いのか足の両親指が痛くなったりと、今までの仕事とは違うところに負担がかかってるんだなと感じることしばしばです。

ただ、以前勉強したことのある、古武術介護の方法は非常に役に立っていますね。

どんな仕事でもやはり現場での経験が大事なのはいうまでもなく、本当介護もカイロプラクティックでも同じでしたが、お客さん、今は利用者さんに教えてもらってるんだなと思うこのごろです。

施設では利用者さんは人生の大先輩ばかりで、どんな仕事でも同じですが笑顔でお礼をいってもらえることが一番やりがいを感じるときだなと、最近は少し余裕が出てきたこのごろです。

さてここから少し介護のことを紹介していきたいと思います。

皆さんはADLという単語をご存じでしょうか?

ADLはActivities of Daily Livingといい、一般的には『日常生活動作』と訳されます。

日常生活を営む上で、普通におこなっている行為、行動のことです。具体的には、食事や排泄、整容、移動、入浴等の基本的な行動をさします。

介護が必要な方は、このADLの能力が低下してる状態というわけです。

ADLはとても重要な概念であり、ADLが自立しているという場合、普通は介護を必要としない状態であると考えることができます。

健康であれば通常ADLは問題ないわけです。食事も、排泄も移動(歩行)も入浴も一人でできますよね?

この毎日普通にできる動作ができなくなったときに、そのお手伝いをさせていただくのが介護の仕事というわけです。
                         続く~~
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

皆さんお久しぶりです③ [その他]

 3月に入り、急に春めいてきましたね、3月に入り、1日に久々に京都にお参りいったのですが、この日は非常に寒く小雪がちらついていたのに、ここ数日の温度との落差が激しので、私的にはもう本当に3月?といった感じです。

 先日、お店のテナント契約解除期日を迎えたのですが、アパート賃貸契約同様、店の原状復帰のあたりの契約書の解釈が貸主、借主で違っていることがあり今回最後に仲介してもらった業者さんが非常に優秀でなんとか想定内で収めることができました。

今回お店の契約解除ははじめての経験だったのですが非常に勉強になりました。テナント契約のポイントはテナントをほとんど改造しないが一番だと思いました。

また、解約解除通知を大家さんに提出してから、大家さん側が大きな問題を抱えてることが発覚し、契約解除期日までにその問題が解決できるのか?などの実は契約解除期日までスッキリしない日が続いたのですが、最後の業者さんと他のタイミング上手く合い、最後に少し想定内のことも発生しましたが、なんとか完全に契約解除できました。

また14年前の賃貸契約書が後々貸主からの退去するにあたって、何らかの追加請求などができるような貸主有利の文面になっていたことなども業者さんに教えてもらったのもラッキーなタイミングだったかもです。

さて、新しい職場の方はまだまだ慣れるというところまではいきませんが、適度に肩の力を抜いて緊張感を持って日々利用者さんの自律支援をさせてもらっています。


続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

皆さんお久しぶりです② [その他]

本日、2月29日で店のテナントの解約期日を迎えました。
あっという間の13年強・・・感慨深いものがあります。カイロプラクテックの勉強はじめて約22年、そのうち10年は東京、帰阪と同時に開業して13年強、時が過ぎるのも早いものです。

カイロプラクティックで世の中に困ってる人の力になりたい!と開業しました。

開業してから様々な経験をすることができ、なんとか店を維持できたのも来院してくださるお客さんのお蔭です。本当にありがとうございました。

--------------------------------------

転職を考えだしたのは、昨年の夏くらいでしょうか。友人から介護施設における機能回復訓練員のは話をたまたまきいて、なぜかすごく興味が出てきたのが大きな理由の一つでしょうか。

機能訓練員?って皆さん意外と知らない仕事かもですが

簡単に紹介すると

仕事内容

機能訓練指導員は病気や怪我、高齢などの理由で身体に障害を持つ施設利用者に対して、日常生活を営むために必要な機能を改善、または現状の能力の維持や減退の防止のために訓練を行います。

主な仕事内容としては

・歩行訓練、マッサージ、筋力トレーニングなど、利用者の症状に合った回復訓練

・利用者の心身機能評価

・レクリエーションの実施

・利用者一人ひとりに合わせた機能訓練計画書(運動プログラムや訓練内容)の作成

・利用者に合った車イスや補助具、自助具の選択

・他の介護スタッフに対して、自立支援に基づいた介助の提案と指導

などがあります。                  

機能訓練指導員になれる資格
理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、柔道整復師(柔整師)、あん摩マッサージ指圧師、 看護師、准看護師
                              (リジョブHPより転載)

----------------------------------

そんなに多くはないのですが、昼間の短時間のパートの仕事などの求人はあるのですが、仕事できる時間が昼間の2~3時間しかなく、それをすると昼間の仕事を削らないと行くことができないのでなかなか無理だなとあきらめていたのですが、

昨年末に今年の2月新規オープンの就職した会社の機能訓練員の正社員の求人広告をたまたまみたのです。

正社員・・・私もいい年ですし、この年齢で正社員応募はどうだろうか? ダメ元で応募してみてダメなら仕方ないかと思っていたのですが、結果採用していただき、その際の条件の一つに介護職員の兼務があり、12月の採用通知後、すぐに介護職員初任者研修(昔の二級ヘルパー)の学校にすぐに入学、2月の施設オープンぎりぎりに資格取得ができたというわけです。

採用後、火曜日~金曜日まで朝から夕方まで講義を受けて学校以外の日は店の仕事と、非常にタイムリーなスケジュールな日々を送り、2月の新規オープンを迎え、現在機能訓練員と介護職員の兼務で仕事をさせてもらっています。                  続く~~
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

皆さんお久しぶりです① [その他]

ブログかなり久しぶりになってしまいました。ブログの題名は機能回復&介護&カイロプラクティックに変えていたのですが、なかなかブログを書く時間がなく、やっと一番の懸案事項であったテナント退去の話も整理ができて一区切りしつつあります。

ブログ更新ができなかった理由は、実は昨年末に私の仕事の転職を決断し、T-CHIROのカイロプラクティック治療院のテナント契約を2月一杯での解除を決めた後、治療院の営業は実は1月一杯で終了していたのですが、転職先のすすめで、実は、介護職員初任者研修という講座を一か月半にわたり受講してました。

転職の仕事先は介護の世界です・・・就職先は有料老人ホームと通所介護施設(デイサービス)併設の施設でメインの仕事は通所介護施設における機能訓練員なのですが、会社の希望で介護職員を兼務することになり、昨年末より介護職員の一番はじめの資格である介護職員初任者研修の資格を取得するべく学校にいってました。

実は転職の応募の際、介護の仕事は全く考えてなかったのですが、私自身・・・介護の仕事に全く興味がなかったわけでなく、たまたま応募した会社が機能訓練員だけでなく介護の仕事をしてほしいとすすめられたのも、何か自分にとって大きな転機、導きをもらったんだとだと思い、させていただくと返事後、正式に採用が決まったあと、すぐに学校に入学、1月末に学校が終了し資格取得もでき、会社の方は2月より正式に社員になり、現在、機能訓練員と介護の仕事を兼務しております。

次回はなぜ転職を決意したか?あたりを書きたいと思います~~続く~~
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

中古ベット販売(格安) [中古品販売]

色々バタバタしていまして更新遅れています。

施術ベット購入を考えてる人いませんか?

当院で使用していた(ほとんど使用してません)固定ベットを有料で譲ります。

ベット情報

・商品名:型番: 高田ベット製スリムベットA001-0396/TB-709
http://www.embassy.co.jp/tb-709.html 価格: 108,000 円 (116,640 円 税込)
をベースとしたレイ&カンパニーオリジナルベッドです。修理依頼は高田ベットになります。

メーカー名:レイ&カンパニー
・購入年:2013年9月
・購入金額:110000円(税込)
・付属品の有無:無し
・状態:ほとんど使ってない為 ほぼ新品に近い
・サイズ/レザーカラー レッド 高さ 550 幅 600 長さ 1680~1980(mm)

IMG_4297.JPG IMG_4298.JPGIMG_4299.JPGIMG_4300.JPG


ベットの写真は上の通りです。

購入してから約2年半です。購入金額:110000円(税込)で二年半落ちになります。
ただ少しネックなのは高さが55㎝固定ですが、私の身長(179㎝)前後くらいの人には最適だと思います。

販売価格は 30000円(税込)で送料別
(送料が一番ネックになると思うのですが、らくらく家財宅急便がおすすめで梱包、設置もしてくれるので安心だと思います http://www.008008.jp/transport/kazai/
このベットだとDサイズでちなみに東京大阪のDサイズだと税込で12150円になります。

代金の支払い方法は銀行振り込み(振込手数料はサービス)のみになります。

購入ご希望の方は t-chiro①bg7.so-net.ne.jp(①のところを@に変更してください)件名 ベット購入の件名でメールください。振込先、搬送方法等などを相談させていただきます。またベットに関しての質問などもお気軽に。

※注意事項

■ 商品に満足出来ない等のクレームはご遠慮ください。

■ モニターで見える色と実際の色のイメージが違う場合がございます。

■ らくらく家財宅急便以外などで補償が無い発送方法の場合、配達中の破損・紛失の補償は出来ませんのでご了承くださいませ。

■ 振込手数料はサービスします。

■ 代金振り込み後のキャンセルや返品はお受け致しかねます。ノークレーム・ノ―リターンでお願い致します。

■ 搬送手配は料金振り込み確認後になります。



※ この紹介したベットは転職先の施設に持っていきました!!
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

新聞記事より  [その他]

アッという間に11月も最後の日になってしまいました。先週の金曜日より大阪は冷えますよね。

最近コタツでうたたねすることが多いのですが、金曜日の夜、冷たい絨毯の上に右首をつけて寝てしまったようで、土曜日の朝から首を右に向けにくいし痛いし、なんでこんなに痛いのか?と思っていたら、どうもうたた寝が原因だったようです。

皆さん気をつけてください。

続きを読む


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

献血関連の記事 [その他]

今回も新聞記事の紹介です。

IMG.jpg

上記の記事は献血の可否を判断する問診医の投稿です。

以前も書きましたが、今の若い人達、とくに10~30代の献血率が極端に下がっています。
もちろん献血する意思は自由なので強制するわけではありません。

私も献血の回数はトータルで42回になりました、

ただ、献血に行って少し感じるのはセンターの職員の方、看護師さんと非常に丁寧に対応してくれるのでこの件に関しては全然不満等はないのですが。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。